第15回 東海セリカday

日時        
 2021年10月10日(日) 11時〜15時
場所
トヨタ博物館
https://toyota-automobile-museum.jp/visit/access/
  ★入場に際して、「検温」を実施させていただきますので、
 ご協力願います。
参加費
車両1台につき1500円  同乗者1名につき1000円 を受付でお払いください。
注)
・受付にてトヨタ博物館の入場券をお渡ししますが、事前に個人で入場券をお買いの場合でも参加費として上記金額をいただきます。(トヨタ博物館の駐車場代の料金体系が変わりましたこと、ご承知ください)
・当日にキャンセルされますと上記金額は事務局負担となってしまいます。キャンセルの場合は必ず前日までにお知らせください。
・ギャラリーで会場の外に駐車される方は 参加費は不要です。
・おつりのないように 事前に必要額を準備願います。
参加資格
 歴代セリカおよび派生車(セリカカムリ、セリカXX)
なお、違法改造車や爆音車両、旧車會系の車両乗り入れはお断りいたします。

なお今回は、コロナ感染予防の意味も含め開催規模を縮小すべく「トヨタ博物館より100q圏内の東海地区(愛知・岐阜・三重・静岡・滋賀・長野)」の方のみとさせていただきます
 新型コロナウィルス対策
・イベントの開催日の前日もしくは当日に体調不良や発熱症状 (37.5度以上) がみられた方は
 ご参加をお控えください。
・感染症への対策を徹底するため、ギャラリーの方も参加申し込みをして下さい。
・入場時には検温を実施し、37.5度以上となる方は入場不可とします。

・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) を使用を推奨します。
・参加者は接近時や会話時はマスク着用を必須とし、お持ちでない方は入場不可とします。
・咳エチケットならびに頻繁な手洗いの励行をお願いします。
・受付にアルコール消毒液を設置しますので必要に応じてご利用ください。
・参加者とは距離 (1mから2m) を保ち、会話時は正面ではなく側面に立つようお願いします。

★イベント終了後、万が一新型コロナウィルスへの感染が判明した場合は、COCOAに感染を登録するとともに、必ずメールで連絡願います(申込み時と同じ宛先)。その後、実行委員の方から参加者全員にその旨を通知します。
 COCOAインストール


Andoroid




iPhone
実施目的
セリカを愛し、長く乗り続ける人たちの情報交換や交流を促進するためのイベントですので、これをきっかけに“人の輪”を広げていただくことを目的としております。お気軽にお越しくださいませ!! 
催し物
 イベントとしては集合写真の撮影のみです。博物館内の見学をお楽しみ下さい。 
募集台数
50台ほど 
参加方法
以下の内容をメール (celicaday.c@gmail.com) で連絡願います。(掲示板ではありませんので注意願います)
  ・ハンドル名 又はお名前
  ・型式
  ・色
  ・都道府県
 (ギャラリーの方はその旨を明記下さい)
エントリー名簿は こちら で確認ください。
締め切り
 10/2(土) 24:00まで。
(これ以降は、集計と場所割りの都合がありますので、ご遠慮ください。)
 
キャンセル
必ずメールにて前日までに連絡願います。
当日キャンセルされますと、参加費がまるまる事務局負担となってしまいますことご留意ください。
 
 情報シート
会場では車両情報シートをダッシュボードに掲示して下さい。
必ず事前に下記リンクよりダウンロードしてご用意いただきますようお願いします。
(密を避けるために会場での記入は極力避けて下さい)

  
 
「車両情報シート」(Excel版)
    「車両情報シート」(PDF版・手書き用)
 
前夜祭
実施しません。 
その他のお願い
@車両誘導をお願いさせていただく場合がありますので、是非ご協力をお願いいたします。
A会場内は暴走行為等の迷惑行為はいっさいご遠慮願います。(事故や盗難等の責任は、実行委員会はいっさい負いません。)
当日予定
10時〜11時 入場・受付 
       (ギャラリーの方も必ず受付をして下さい。以降の入場はお断りします(感染対策))
11時〜15時 開会諸注意・集合写真撮影・自由時間
以降、自由に解散
入場に際して
駐車場入り口で検温後、係員の誘導に従って駐車下さい。
 写真撮影について
・参加された方の車両は写真撮影され、参加者や見学者によって Web サイトや SNS サイトに掲載される場合があります。また、開催の様子は当サイトにも掲載させていただく場合があります。撮影を望まない方は恐れ入りますが参加を見合わせていただくようお願いします。
・現在はナンバープレート情報のみでは容易に所有者を照会できないことから、撮影した車両のナンバープレートのモザイク処理は原則として実施いたしません。映り込みを気にされる方は、必要に応じて各自でナンバープレートにカバーをするなどの対策をお願いします。